RISE Basketball

ロサンゼルス拠点: バスケスキルトレーナーが、バスケ最強のアメリカの育成方法をご紹介します。

【ジャブ→リフトフェイク→ジャブ】で相手を翻弄!1on1はシンプルに!

【ジャブ→リフトフェイク→ジャブ】で相手を翻弄!1on1はシンプルに!

1on1が得意になりたくありませんか?

バスケットボールでは必ず必要なのが1on1の技術。バスケの目的は点を相手チームより沢山いれること。そのためにボールハンドリングを練習したり、シュートを練習するわけです。全ての練習はシュートを相手よりも沢山決める。このためにするんですね。

当たり前のようで忘れがち。なぜなら多くの人はカッコいいドリブルが出来るようになりたい。相手を抜き去りたい。アンクルブレイクをしたい。などと言った派手な部分に目がいきがちだからです。もちろん、カッコいいです。でももし、あなたが上のレベル(高校の全国大会、インカレ、そしてBリーグ、さらにはNBA)を目指しているのだとしたら、全ては“シュート”を決めるためにという意識を決して見失ってはいけません。

ジャブとシュートの組み合わせは最強

試合の中では動きながらボールをもらうことが多いですが、止まって1on1というシチュエーションもあるはず。そのときに高い確率でシュートを決めたいですよね。ならば、まずは一旦ジャブステップとジャンプシュートを組み合わせて相手を翻弄してみませんか?単純なようでものすごく基礎が詰め込まれています。

ジャブステップの役割

ジャブステップは、ピボットしながらフリーの足でドライブするかのようにフェイクをすることです。軸足は動かさないため、何度もフェイクを繰り出すことができます。最小の動きで最大のズレを作れるとても効率の良い技です。

プルアップ

その場からさっとシュートを打ちます。フリーになったらすぐ打てるようになりたいので、ドリブルからでもピボットからでも出来るようになる必要があります。個人的にはクイックプルアップが最強のシュートだと思っています。

ジャブ→リフトフェイク→ジャブ】

ジャブステップをして、リフトフェイク(プルアップのフェイク)、そしてジャブステップのコンビネーションをしてみましょう。

View this post on Instagram

相手を翻弄したいなら【ジャブ→リフトフェイク→ジャブ】で十分!単純な動きを極めるべき @yasuhito_matsui さんのロサンゼルスキャンプより。 外のシュートを相手が警戒していれば、ジャブステップとリフトフェイクだけでも相手は思いっきり下がります。無駄なドリブルやスキルは使わずとも、点は取れるんです。 派手なドリブルはいりません。 トリプルスレットのポジションからシュートが高確率で入れば、ジャブとリフトフェイクだけでこんだけオープンショットが打てるんです。 Less is more 【jab→lift fake → jab】 You don’t need fancy dribbles to separate from your defender. IF you can shoot high percentage shots from triple threat, all you need is a jab and lift fake to create big separation for you to take own shot. #バスケ #ミニバス #バスケ部 #NBA #アメリカ #トレーニング #axilize #スキルトレーナー #インスタグラム #超有名 #売れっ子 #basketballskills #unseenhours #無駄なスキルは教えません #質を高める #男バス #女バス #ballislife #handlife #バスケ好きな人と繋がりたい #detailsmatter #bリーグ #basketballneverstops ##バスケ #ミニバス #バスケ部 #NBA #アメリカ #トレーニング #axilize #スキルトレーナー #インスタグラム #超有名 #売れっ子 #basketballskills #unseenhours #無駄なスキルは教えません #質を高める #男バス #女バス #ballislife #handlife #バスケ好きな人と繋がりたい #detailsmatter #bリーグ #basketballneverstops

RISE Basketball Academyさん(@riseasbasketball)がシェアした投稿 -

ポイント

  • ジャブで相手を誘導
  • スキを見てシュート or シュートフェイク
  • ジャブは最も小さい動きで相手を大きく動かせる効率の良い技である

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Copyright© RISE Basketball , 2020 All Rights Reserved.