ジャブステップで相手を上手く引っ掛ける方法・コツ


Yuta
スキルコーチのYutaです!

私は元フィジカルコーチで
現在・バスケスキルコーチ。

絶対に心の底からおすすめできる事しか
教えないというポリシーで

シンプルが最強
✅ビルドアップ(積み上げ)

をキーワードにスキルトレーニング
させて頂いています。

先日、インスタグラムで
このような質問をいただきました。

ジャブステップで相手を引っ掛けるには。コツを理解しよう!

RISEバスケットボールは
ジャブステップで認知されたといっても
過言ではないと思っています。

それくらいジャブはRISEの考え方の中で
大切な土台となるスキルです。

Yuta
ジャブは最強の基礎練習であり、 最終形態である!

【ジャブステップのコツ❶】 姿勢を統一せよ!

ジャブステップの姿勢は
一言でいうと

 

全ての動作の源。

  • 今からシュートを打つ!
  • 今からドライブする!
  • 今からパスをする!

次にどんなアクションを
起こすとしてもジャブの姿勢から
スタートします。

  • シュートを打ちたい時はAの姿勢
  • ドライブの時はBの姿勢
  • パスするならCの姿勢

みたいにそれぞれの動きに
それぞれの構えがあると

 

次の動きがバレちゃいますよね。
ほんとね、あからさまにシュート打つ!って
分かる人いるんですよ。。。

 

これを予備動作と表現したりします。

 

ポイント

ジャブの姿勢は統一する
すると次に何をするかDFは読みにくい

 

【ジャブステップのコツ❷】ジャブで相手の癖を読み取れ!

Yuta
そもそもジャブは何の為に使うか知ってますか?

 

ジャブはDFをテストするために使います。
じゃあ何をテストするの?

 

テストっていうのは試すって意味ですよ。

 

『DFの反応』のテストをするんです。
しかもドリブルを使うことなく。

 

ポイント

足を出したらDFは足を引く?そのまま?

シュートフェイクをしたら手をあげる?あげない?

足を出して引いたら、詰めてくる?こない?

どのような方向に足を出したら大きく反応する?

どういう時にDFのフットワークが乱れるのか?

 

『テスト』をすることによって
DFの癖を読み取り

 

対策を練ることが出来ます。

 

【ジャブステップのコツ❸ 】 癖を逆手に取って攻めまくれ!

さあいよいよ攻めに転じますよ〜

 

さあ、癖がわかったらあとは簡単。
癖を利用して攻めましょう。

 

足を出したらDFが引くなら打ってしまう。
足がもたつくならさっさと抜いてしまおう。

 

DFが焦ってるタイプなら
もっと落ち着いて冷静に対処しよう。

 

とにかく、答えがわかったら
勝てる手を考えてそれを使います。

 

勝てる手が見つからない時は

  • スキルが足りない
  • 観察力が足りない

のどちらかですよね。

 

テスト結果がわかれば対策を練れる!


Yuta
こんなジャブスキルがオンラインバスケ塾には紹介されています!
  1. ジャブステップの基礎
  2. スタブジャブ
  3. サークルジャブ
  4. ジャブ→シュート
  5. ジャブ→クイックシュート
  6. ジャブステップとカウンターピボット
  7. ジャブステップと突き出し
  8. 3種類のリップスルー
  9. ダブル&トリプルタップ・ジャブ
  10. ジャブ&ピボットでプレッシャーリリース
  11. ジャブからの基礎的な攻め方3種類
  12. ジャブの揺さぶりパターン4種類
Yuta
オンラインバスケ塾では個人の質問にも答えています🔥
もしよかったらこちらも覗いてみてください

ゼロから積み上げるオンラインバスケ塾

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Enable Notifications    OK No thanks