(悩)プレーの伸び悩みが悩み。どうしたら子供も親も成長できるの?

先日、インスタグラムのアンケート結果に
このような悩みが寄せられていました。

プレーの伸び悩みが悩み。どうしたら子供も親も成長出来るの?

答えは簡単。
ボトルネックを解消すること。

このボトルネックを一刻も早く
解消することで、伸び悩みから

抜け出すことができます。

そもそもボトルネックって何・・・ですよね

今回はボトルネックとは何か?
そしてそれを解消していくプロセスをご紹介します。

ボトルネックはどこに存在するのか?

ボトルネックとは?

ボトルネックとは瓶の首元に何かが詰まり
水の流れを止める事から由来している

【物事が進まない根本的な原因】

のことを指します。

つまり、成長を一番妨害している
根っこの部分はなんだろう?

という事を考えて解消しない限り
先に進むスピードが落ちてしまう(伸び悩み)

ということです。

もちろん、ボトルネックがなくても
そのうち自然と解消されていくでしょう。

でも手探りでアプローチしていても
大切な戻ってこない時間を

無駄にしてしまいます。


子供の典型的なボトルネック

基本的にはボトルネックは

  • スキル
  • バスケIQ
  • メンタル
  • フィジカル
  • 人間関係

どのどれかに原因がある事が多いです。

もう少し具体例で言うと経験上、
こういうのが多い印象です。

  • 基礎が足りない
  • バスケIQが足りない
  • 自信が足りない
  • なぜ?がわからない
  • 周りに気を使う(チームメイトなど)
  • コーチの顔色を伺う
  • 親の顔色を伺う
  • 自分自身の事がわからない

親の典型的なボトルネック

親の役目である子育ては言い換えると
子供の人生のコーチ。

親として子供と成長するには

  • コミュニケーション
  • 外部との人間関係
  • 明確な指針や判断基準
  • 一貫性
  • 愛情表現

などが多いなと親子関係をみてて思います。

ついこの前も教えている子の伸び悩み問題があり
その時もこの中の一つに当てはまりました。。。

これも具体例でいうと

  • 期待、プレッシャーの与えすぎ
  • アドバイスしすぎ
  • 親のスポーツへの知識の無さ
  • 子供のサポートの仕方がわからない
  • 方向性の迷い・導き方がわからない
  • 子供に対して一貫性のある行動を取れない
  • 親の発言と自身の行動が伴わない
  • 子供との接し方が子供の性格に合ってない

などが考えられるのでは
ないでしょうか。

Yuta
オンラインバスケ塾ではお子さんをサポートしたい保護者の方も沢山参加されています🔥
もしよかったらこちらも覗いてみてください

ゼロから積み上げるオンラインバスケ塾

ボトルネック解消の為の3つのルール

プライオリティルール

さて
子供も親も成長するために
ボトルネックを解消していきたい。

ということは上記に記載されている
リストの中から

『今すぐに最も取り組まないといけない』
と考えられるものを

一つだけ

選びましょう。

きっとあれもこれもと迷うと思います。
でも一つだけ選んでください。

ここで欲張ってあれもこれもってなると
伸び悩みは継続します。

選んだものは徹底して
改善していきます。

3週間ルール

私はよく何か一つの事を改善するのに
毎日継続して最低3週間のトレーニングは必要

アカデミー生に伝えています。

ただこれは全く同じ事を
3週間続けるのではなく

一つのテーマに向けて改善を
3週間かけて続けるのです。

例えば伸び悩みの原因がフットワークが
遅いという事になったとします。(フィジカル)

そうしたら3週間は毎日フットワークの改善に
時間をかけるわけです。

さらに、フットワークの中でも
何が問題なのか?というのも

さらに絞り込めるといいですね。

横の動き?縦の動き?加速?減速?足の位置?フォーム?

そしてそれを決めたら

一日たりとも
ブレてはいけません。

軌道修正はありです。

これは別に3週間、毎日2時間フットワークを
続ければよい!みたいな事ではないですが

自分の自主練習の時間はしっかりと
フットワークに時間を使います。

毎日改善ルール

絶対に一日のトレーニングで
何か一つは改善してください。

例えばフットワークの例の続きで言うと

横の動きが悪い。
ならば横へスライドする為の

足の角度を改善したとします。
初日は頭で考えながらゆっくりフォームを固める。

次の日もきっと頭で考える。
でも前日よりは慣れているはず。

だから、ほんのすこーしスピードを上げてみる。
これは既に改善です。

それができるようになった時点で
もう改善できてるんです。

だから自信を持って下さい。
それでいいんです。

私はそれが出来たら大満足なので
自信のかたまりです 笑。

とにかくそこで
『それだけ?』って疑わないこと。

でも難しいのは『毎日』必ず改善するポイントを
見つけることです。ここを改善したらいいんじゃないか?

というポイントを見つけるには
凄く苦労します。試行錯誤です。

でも伸び悩みから脱出したいなら
絶対に必要なプロセスです。

この3つのルールを守れば絶対に変わる

ボトルネック解消のルールを3つ書きました。

まあぶっちゃけこれは伸び悩んでる人じゃなくても
向上したいと思っている人であれば

参考にして頂きたいルールです。

ただ、伸び悩んでいる人は
特にこのルールを守って行動してほしい。

なぜなら伸び悩んでいるということは
何か大きな引っ掛かりがあるから。

大きな引っ掛かりは何かのきっかけで
スッと取れることもあるけれど

大体は根強いからです。

でも客観視しなければボトルネックの
発見が難しいことがあります。

その時は専門家や周りの
信頼できる人に相談
してみましょう。

ここまで読んでどうしても
伸び悩みが苦しい。辛い。

どうしたらいいか本当にわからなくて
本当に困っている。。。

という子供や親の方。

インスタのDM頂ければ
可能な限り返信致します。(1000通とか来たら無理だけど。。。)

親子で伸び悩みを抜け出し
親子揃って成長していきましょう。

絶対に可能です。

まとめ

(悩)プレーの伸び悩みが悩み。どうしたら子供も親も成長できるの?

  • 親子、それぞれのボトルネックを一つ選ぶ
  • ボトルネック解消3つのルールを守る
  • ボトルネックがわからなければ第三者の意見を

子供をサポートしたい保護者の方も多く参加されてます🔥

  • ドリブル&ハンドリング(改訂版)
  • フィニッシュ
  • ディフェンス
  • 解説編
  • シュート
  • 判断ドリル
  • パス
  • 目標設定
  • フットワーク
  • ジャブステップ
  • ローポストプレイ
  • オフハンド
  • 1on1
  • ゲームスキル
  • オンライントレーニング見逃し配信
  • ニュースレター
  • タイマー付き練習動画
  • 資料&ダウンロード可シート

ゼロから積み上げるオンラインバスケ塾



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Enable Notifications OK No thanks