RISE Basketball

ロサンゼルス拠点: バスケスキルトレーナーが、バスケ最強のアメリカの育成方法をご紹介します。

15才の日本代表候補、田中力が留学するIMGアカデミーとは?

海外留学

15才で日本代表候補となった田中力。ニュースでも沢山取り上げられましたね。バスケ関係者のSNSでは沢山のシェアもありました。実際に彼のプレイを見たことがないので実際にどんな選手なのかとても興味があります。そして彼がいくと決断したIMGアカデミーとはどのような場所なのでしょうか?

海外留学

Fuzz / Pixabay

【バスケ】田中力とはどんな選手なのか?

横浜Bコルセアーズのユースでプレイしている(いた?)身長186cmの選手です。スポナビライブというYOUTUBEの動画によると、

  • とにかく負けず嫌いで試合に出れないのが悔しくて、絶対に皆を越してやるっていう気持ちで一日7-8時間練習していた。
  • 自分でのプレイの強みは、パスや得点をバランス良く出来る
  • 自分の課題はイライラしてシュートが入らなくなって落ち込むこと。メンタルが弱い。
  • A代表候補の合宿に呼ばれた

IMG留学が決まったが、IMGとはどういう学校なのか?

IMGとは、フロリダにある世界的に有名なスポーツトレーニング施設で野球、バスケ、サッカー、テニスなど様々な競技のコーチがいます。オフシーズンにはトップレベルの選手がトレーニングに来るという。日本でIMGアカデミーといえば、テニスの錦織圭選手が出身ということで知っている方も多くいるでしょう。

IMGのキャンパスの地図はこちらから⇒ ここをクリック

IMGのバスケ設備のリンクはこちらから ⇒ ここをクリック

IMGアカデミーで提供しているバスケプログラムとは?

IMGでは、4つのバスケコートがあり、キャンパス内にあるパフォーマンストレーニングルームを使えるそうです。選手の育成をするに当って、評価ポジション別スキルトレーニング、そして試合を行うそう。IMGのコーチたちは皆、大学かプロでプレイしたことのある経験者で、基礎からレベルの高いスキルや戦術を学ぶ事ができます。IMGアカデミーは基本寮制ですが、短期間留学キャンプクリニックの参加も受け付けています。

動画はこちらから

 

まとめ

IMGが実際にどのようなプログラムなのかは実際に自分の目でみたことないのでわかりませんが、田中力選手が早い内にアメリカ行きを決定したのはとてもいい決断だったと思います。なぜなら、男子日本代表はアメリカの大学に3連敗するほどレベルの差があるからです。

高校生のうちからデカくて速い選手たちとやりあったり、細かい海外でしか学ばないような技術を叩き込まれるのは非常に日本のバスケ界にとって必要な動きです。日本はとにかくいい選手は自分たちの手元におきたがりますが、やはり業界全体でこのような海外にいけるような環境作りをしないことには今後も日本バスケ界は世界から遅れをとっていくのだと思います。

IMGアカデミーの留学やその他のバスケ・スポーツ留学に興味がある方はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Copyright© RISE Basketball , 2020 All Rights Reserved.