RISE Basketball

ロサンゼルス拠点: バスケスキルトレーナーが、バスケ最強のアメリカの育成方法をご紹介します。

【解説】カイリー/ビハインド・ヘジテーション/60秒練習専用

スキルコーチのYutaです。

 

Youtubeで以下の動画をアップしました。
カイリー・アービングが見せたビハインド
からのヘジテーションです。

 

コーナーからの攻めに使えます。

【カイリー/ビハインド・ヘジテーション】アタックからのシュート/60秒練習専用 #バスケ

 

練習する時に抑えておきたいポイントとステップ

step
1
ビハインド・ストップ

  • ドライブから急激にストップ。
  • フルスピードから一気に減速すると同時に
    お尻の下にボールを通す。

 

step
2
ヘジテーション

  • ボールを持っている左手はそのままで、
    右手に添えるようにしてヘジテーション
    のフェイクを入れる。
  • 右手がボールを隠すようにすると
    シュートに見えやすい。

 

step
3
トリガーステップ

  • 後ろ足でそのまま地面を蹴って、
    前に進むのがポイント。
  • 足に非常に負担がかかるが、
    脚力があれば素早い切り返しが
    出来る。

 

動画でイメージをつかむ

では、今の内容を踏まえて
動画をご覧下さい。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Copyright© RISE Basketball , 2020 All Rights Reserved.