RISE Basketball

ロサンゼルス拠点: バスケスキルトレーナーが、バスケ最強のアメリカの育成方法をご紹介します。

【バスケ】の『オンラインスキルトレーニング』は積極的に利用すべき。でも注意点もあります

スキルコーチのYutaです。

最近、インスタグラムが急に伸びて
12000人を突破し大喜びしています 笑。

先日こんなツイートをしました。

🏀オンラインスキルトレーニングのメリット/デメリット

✅交通費なし
✅海外のコーチのトレーニングをうけれる
✅しがらみをなくせる
✅普段合わないような他の参加者と会える(オンライン上)

 

さて、コロナの影響でアメリカ
ロサンゼルスはロックダウン(都市封鎖)。

 

そこで今急激に伸びているのが
『ZOOM』を利用したバスケの

 

【オンラインスキルトレーニング】です。

 

STAY HOME STAY SAFE
(家に留まって安全に確保)

 

ということで、リモートワークが爆発的に
増えています。

 

バスケのコーチやトレーナーも積極的に
オンラインでどんどん教えています。

 

さあ、オンラインでのトレーニングは
参加するべきなのか?

 

結論からいいます。
参加するメリットはかなりあります。

 

 

【バスケ】の『オンラインスキルトレーニング』は積極的に利用すべき。でも注意点もあります

 

オンラインのトレーニングは積極的に
取り入れるべき。

 

でもその前にオンライントレーニングの
特性を理解しましょう。

 

今回は、

 

実際にバスケの
オンラインスキルトレーニングをしている


コーチの目線で、オススメする理由

述べていきます。

デメリットまで
正直にお話したいと思います。

 

【バスケ】オンライントレーニングって何するの?

 

まず気になるのはここですよね。

 

基本的には『狭いスペース』
で出来る事に限定されます。

 

主に、
✅シュートフォームの練習
✅その場で出来るボールハンドリング
✅その場で出来るムーブ

などになるでしょう。
なかにはフィジカルの部分も入れて

✅ジャンプ
✅フットワーク
✅アジリティ
✅バランス
✅体幹

なども取り入れる
トレーナーやコーチもいます。

 

 

【バスケ】オンライン スキルトレーニングは交通費なしで様々なコーチの指導を受けれる

 

普段であれば東京に住んでいたら
大阪に行くのは大変ですよね。

 

ましてや海外のコーチなんて
何十万円かけていかないといけないことも。

 

でもオンラインであれば指導料さえ
払えば場所は関係ありません。

 

例えば、アメリカにジョーダンローリー
という有名なスキルコーチがいます。

 

日本の方が彼にトレーニング教えて
もらうなら、渡航費とトレーニング費用で
何十万かかりますが、

 

今なら彼のオンライン指導は
週5回でなんと月額 $19.95 です!
(日本円にすると2000円ちょっと)

 

とてもお得ですね。海外の有名な
コーチの指導を2000円で受けれます。

 

 

他のコーチに教わるのは色んな事情できまずい。。。 も解決

mohamed_hassan / Pixabay

 

色んなしがらみもあるでしょう。
簡単に他のコーチのところへ教わりにいく
って事が難しい人もいるかもしれません。

 

でもオンラインなら大丈夫です。
自分が顔出ししなくても受けれます。

 

これできまずいも回避です。

 

 

普段出会わない人と出会うことも出来る

オンラインの特性上、どこの誰とでも
出会うことが出来ます。

 

『ZOOM』というアプリは無料で
100人まで同時にビデオ会議ができるので

 

参加者の間で知り合いになることも
出来るでしょう。

 

普段なら出会わなかった人
出会うことが出来るかもしれません。

 

 

デメリットの『伝わらないものもある』事を理解するべき

 

実際に現場でトレーニングを受けて
いないので、わからないことも
あるかもしれません。

 

その時に、普段なら角度を変えて
コーチの動きをみたり

 

質問をしたり出来ると思いますが
オンラインでグループの場合はそれが

 

なかなか出来ません。

 

実はコーチもわかりにくいことが
あります。

 

コーチの立場として、やはり難しいのは
全員の動きを見れていないので

 

その場でレベルを調整するのが
困難
とうことです。

 

さらに、参加者が沢山いる場合も
ありますので、質問が多かった場合に

 

全てに返答するチャンスがない可能性も。

細かい部分がわかりにくい
✅質疑応答が難しい

 

という可能性があることは
承知の上で受けなくてはいけません

 

それさえ理解していれば
オンラインスキルトレーニングは

 

とてもいいチャンスです。

 

とりあえず試してみよう、オンラインスキルトレーニング。参加に必要なものは?

 

でもとうやって受けたら良いの?

 

今はインスタグラムやツイッターで
多くの情報が手に入ります。

 

好きなコーチをフォローしていたら
告知が出たりするので

 

その時に積極的に参加してみましょう。

 

その時に必要なものは

✅オンライン決済方法
✅スマホ/パソコン/タブレット
✅やる気
✅ボール

 

これだけです。

 

オンライン決済はコーチによって
色んなサービスを使っていると思うので

 

必ず確認が必要ですが、
大体はクレジットカードがあれば
大丈夫です。

 

発信方法は主に

 

✅インスタライブの鍵付きアカウント
✅ZOOMというアプリ(無料)を使用する

 

の2パターンが多いようです。

 

ぜひ、これを機会に試してみましょう!

RISE BASKETBALLも近々、
オンライントレーニングを
開催してみたいと思います。

 

おたのしみに!

 

情報は主にインスタから流れてきますので
一度覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Copyright© RISE Basketball , 2020 All Rights Reserved.