2024 クリニック募集開始! 今すぐ限定枠を確保

スト筋とは? 全く新しいトレーニング方法

スト筋って?

スキルコーチのYutaです!

Yuta

スキルコーチのYutaです! 
実は元フィジカルコーチ!
アメリカで運動科学を専攻しました

最近、インスタグラムで沢山の質問を頂きます。

スト筋って何ですか?!

はい、今回はスト筋とは何なのか。
そして、どういう効果があるのかを

簡単に解説させて頂きます。

目次

スト筋とはなんですか?

まずは見て下さい。
人生でずっと身体が固くて

前屈しても手が膝くらいまでしか
いかなかった3◯歳男性。
膝の大きな怪我歴あり。

わずか2回目のセッションで
ここまで来ました。

スト筋=【ストレッチ+筋トレ】

一言で言えば
身体が柔らかく、靭やかに、そして強くなるトレーニング。

使えてない眠れる筋肉にスイッチを入れて
活性化させ、自分の身体のポテンシャルを引き出します。

スト筋とは私が勝手に名前をつけました。
ストレッチ+筋トレ で スト筋です。

体や筋肉の状態によって

  1. 伸ばす (ストレッチ)
  2. 縮める (筋トレ)
  3. 伸ばす+縮める(伸ばしながら縮める)

を選んでトレーニングします。

硬い、動かない筋肉や関節は 『退化』 してます。
つまり、脳が使わなくていいから動かないようにしとけ

と動くスイッチをオフにした状態です。
そのスイッチをオンにして

固まって退化した筋肉や関節を
動くようにしていきます。

普通の筋トレやストレッチとは何が違うの?

強いのに柔らかい身体を作れる

皆さん、このような経験はありませんか?

筋トレした翌日は関節や身体が固い
もしくは筋トレをすればするほど身体が固くなっていく。

だから筋トレしたくないと思う人も
少なくないはず。

そして

ストレッチ。日々ストレッチをしてるのに
ちょっとサボったらもう固くなっていた。

もしくは、毎日ストレッチしているのに
なかなか柔らかくならない。

そんな人でも短期間で
簡単に柔らかく、しなやかな身体を
手に入れることが出来ます。

どのような人にオススメ?

体に痛みや、硬さ、動きにくさを感じている人

誰でも!っていえばそうなんですが
まずは体に何か不満を感じている人には

特におすすめです。

例えば
しゃがむときに足首が硬くてしゃがめない
肩が上げにくい
足が上がりにくい
首が回らない

などなど、日常生活のふとした時に
何か不便を感じている人にはかなり

おすすめです。

さらにスポーツをしている人。

怪我をして動きが悪い。
腰が張る。
身体を倒すと曲げにくい
怪我を繰り返す

そのような症状のある人には
かなりオススメです。

どうやってやるの?

伸ばす、縮める、伸ばしながら縮める

基本的には

✅伸ばす (ストレッチ)
✅縮める(筋トレ)
✅伸ばしながら縮める(ストレッチ&筋トレ)

を組み合わせて
ストレッチと筋トレをしていきます。

硬いからといって
伸ばせばいいわけでもなく

硬いときに縮める必要ある場合もある。

身体の状態によって
どれを選んだらいいのかを

常にチェックしながら
約45分間トレーニングします。

Yuta
最近では2回、スト筋のライブトレーニングをしました🔥

ゼロから積み上げるオンラインバスケ塾

どのくらいの頻度しないといけない?

45分週3回 ⇒  気づいたらたまに

筋トレの側面があるので
回復する期間も考慮して

45分間×週3回くらい出来ると
効果が高いです。

まずは『退化』した身体のスイッチを入れて
脳に『この筋肉や関節は使うのだよ』という事を

インプットしていきます。

持続性が高いのも特徴で
普通のストレッチだと毎日しなければ

維持できなかったりしますが
スト筋だと1週間空いても

スイッチが入ってしまえば
柔らかく、しなやかなままです。

なので、ちょっと硬いなって気づいたときに
サクッと一箇所やるだけでよかったりします。

そのスイッチを入れるために
ちょっと特別なストレッチや筋トレをします。

すでに試した皆さんの感想

スト筋はどこで学べるの?

現在はまだほとんど公開しておらず
ごく一部の人たちにしか体験して頂いていません。

ですが、これから少しずつ皆さんが
体験、もしくは学べるように

動画コンテンツやセミナーとして
準備していきたいと思っています。

今後、スト筋/STOKIN に関して
情報が欲しい方は以下のフォームに是非

ご登録ください😊

スト筋/SUTOKIN  
* indicates required

また、オンラインアカデミーでは
ちょこちょこスト筋の情報も出しております。

バスケのスキルとフィジカルトレーニングに
興味がある方はオンラインアカデミーもぜひ

ご検討ください。

子供をサポートしたい保護者の方も多く参加されてます🔥

  • ドリブル&ハンドリング(改訂版)
  • フィニッシュ
  • ディフェンス
  • 解説編
  • シュート
  • 判断ドリル
  • パス
  • 目標設定
  • フットワーク
  • ジャブステップ
  • ローポストプレイ
  • オフハンド
  • 1on1
  • ゲームスキル
  • オンライントレーニング見逃し配信
  • ニュースレター
  • タイマー付き練習動画
  • 資料&ダウンロード可シート

ゼロから積み上げるオンラインバスケ塾

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

目次