このままじゃあなたは、一生練習しても試合で活躍できない

スキルコーチのYutaです。

 

いやーーなタイトルですみません。

イラッとしましたか?

不安になりましたか?

 

このブログに辿り着いたあなたは

きっとバスケが大好きで

練習熱心だと思います。

 

でも頑張って練習しているのに

なかなか思うような結果が出ない。

んーー!!!もどかしい!!!

なんでー!!

 

ってね。なりますよね。

 

そう感じているあなた。

このままいつか続ければ報われる?

 

そんな甘くはありません。

しっかり試合に使えるような

スキルトレーニングをしましょう。

 

練習の為の練習にならないよう。

 

そのためには『オーバーロード』が必要です。

 

でもまずはスキル発揮出来ない理由から。

そしてその解決法をこのブログで

学んでいきましょう。

 

 

あなたが試合で練習したスキルが使えない理由

 

そもそも試合以下の強度でしか練習していない

練習しただけ。になっていませんか?

本当に実戦で使えるレベルまで

スキルは高まりましたか?

 

そもそも

練習>試合 である必要があります。

 

試合は強度が高いです。

 

運動強度が高いし

一瞬の判断が求められる。

 

周りからのプレッシャーもあります。

 

では練習では?

試合と同等、もしくはそれ以上の

環境を作り出せていますか?

 

そもそも練習で試合よりも

高い強度やプレッシャーでスキルを発揮できなければ

試合以下のスキルしか身につきませんので

あなたの自主練はなかなか報われないでしょう。

 

 

 

練習を試合以上にする『オーバーロード』

 

オーバーロードとは

『過負荷』という意味。

 

通常以上の『負荷』かけることにより

身体がその負荷に適応しようとして

さらにパワーアップしていきます。

 

  • 試合よりも速いスピード
  • 試合よりも複雑な判断
  • 試合よりも精度を高く
  • 試合よりも短い時間で
  • 試合よりも長い時間で
  • 試合よりも高く
  • 試合よりも強く
  • 試合よりもカオス

 

などなど様々な

オーバーロードの方法があります。

スキル練習の中で試合のシチュエーションと

似たオーバーロードを作り出しましょう。

 

試合よりも高い強度やプレッシャーの中スキルを使えるようになろう!

 

オーバーロードの例:

 

例えば棒などでブロックするドリル。

みたことありませんか?

 

ゴール下で待ち構えている長い棒。

 

その上から

  • フローター
  • ユーロステップ
  • ワンステップ

などを打っていく。

通常よりもブロックの位置が高く

普段よりも簡単にブロックされてしまいます。

 

しかし

その棒の高さに慣れたら?

試合ではそれ以上高い選手と対戦することは

あまりないはず。

 

あれ?以外と本番の方が楽じゃん?

ってなるんですね。

 

これはほんの一例ですが

いろいろな工夫をしてオーバーロードの

シチュエーションを作り出して

練習していきましょう。

 

これは想像力と独創性です。

試合に関連した動きとスキルをマッチさせ

何に対して『オーバーロード』するかを

考えて練習をします。

 

スキル練習の時に『試合』が頭の中で行われていない

 

今回はオーバーロードをメインに

お話したかったのですが、こちらも重要。

 

その今練習しているとき試合の

  • いつ?
  • どこで?
  • 誰に?
  • どういうタイミングで?
  • どういうスピードで?
  • そのあとのオプションは?
  • それが使えなかった時は?

 

そこまで考えましょう。

頭の中で試合をイメージして

 

試合の中でスキルトレーニングしてる感覚。

 

大事なのでもう一回。

 

試合の中でスキルトレーニングしてる感覚。

 

 

まとめ

キーワードは

 

試合の中でスキルトレーニングしているような

環境を作り出すこと。

 

オーバーロードで身体をそのシチュエーションに

適応させて対応できるようにすること。

 

それさえ出来れば

あなたの練習は報われます。

 

あーー!練習したこと使えてる~♫

これこれこれー!

 

また練習しよ!練習楽しい!

試合はもっと楽しい!

 

ってなります。

 

ビルドアップ!

 


もっとバスケが上手くなりたい!

試合に出たい!

勝ち上がりたい!

 

オンラインアカデミーでは

細かいスキル上達の為のカリキュラムを

数多く解説しています。

 

試合に出て活躍して

バスケの快感を味わいましょう!

スキルを習得したい!!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Enable Notifications    OK No thanks