RISE Basketball

ロサンゼルス拠点: バスケスキルトレーナーが、バスケ最強のアメリカの育成方法をご紹介します。

【DFを操るコツ】バスケスキルを徹底解説

スキルコーチのYutaです。

 

一刻も早くコロナが終息してほしいです・
先日こんなツイートをしました。

 

DFを操るにはまず見ること。

 

DFに苦労している方は

【DFを操る】事を
考えたほうがいいかもしれません。

 

常にDFにプレッシャーをかけられ
苦労して攻めるよりも

 

自分が相手をコントロールして
自由にプレイするほうが

 

ワクワクします。

 

DFを操るにはしっかりと相手を観察するべき。でも簡単ではありません

 

DFを操るためにはDFの動きを
しっかりと観察しなければいけません。

 

そのためには、常に顔を上げて
ボールを扱う

 

【ボールハンドリング力】は必須です。

 

でもそれは簡単なことでは有りません。

 

DFをコントロールするのに必要なハンドリングスキル

 

顔を上げ、DFやコートを
見渡しながらドリブルをしなけらば
いけません。

 

主に必要なスキルは

 

✅パンチストップ
✅クロスオーバー
✅インサイドアウト
✅BTL(レッグスルー)
✅ビハインド・ザ・バック

 

などが必要です。これら全てを
ボールを一切見ずに出来るスキルが
必要です。

 

相手の動きの原理を知る事が必要

 

DFの動きの特徴

✅DFは自分より後に動く
✅自分が止まれば相手も止まる
✅自分が動けば相手も動く

 

当たりまえの事のようですが

 

わかっているようで
わかっていないことが多いです。

 

本当に『理解』していれば
もっと誰もが簡単にDFを
コントロールしているはずです。

 

OFの理解すべき事

✅DFが動くのを待つ
✅0(止まった状態)から動くのがDFは大変
✅ボールは常に守る

 

ようするに

 

  1. DFが動くのを待ちながら
  2. フルコートを見渡しつつ
  3. ボールを取られないように守る

この3つを満たすハンドリングスキルが
必要なわけです。

 

 

YOUTUBE動画で解説しています

 

百聞は一見にしかず。

 

あとはYOUTUBE動画で
御覧ください。

 

ただ動画を観るよりも
このブログを読んだあとの方が

 

しっかりと根本が理解できる
ので動画をみるとさらにわかりやすい
はずです。

 

 

 

 

あとは実践あるのみ

 

理解したら実践に移すだけ。

頭で理解してIQを高め
身体で表現してスキルを高める。

 

それが上達のポイントです。
DFを操りましょう。

 

バスケの基礎の基礎から
しっかり学びたい方は

 

RISEオンラインアカデミーへ

入会する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yuta

日本生まれアメリカ育ち。 ストレングスコーチの経験を経て現在スキルコーチ。 #スキルIQ と#スキルクオリティをテーマに 選手とスキルコーチの育成をします。

Copyright© RISE Basketball , 2020 All Rights Reserved.